尿酸値を下げるためにやる方法

main

尿酸値が高い人は痛風に注意!|尿酸値を下げるためにやる方法

尿酸値は血中に含まれる尿酸の濃度を表します。尿酸はプリン体が分解されてできる老廃物で、腎臓から尿に排泄されます。尿酸が高値となる原因として、尿酸が腎臓からうまく排泄されない場合や、尿酸の成分となる「プリン体」の過剰摂取(過食・美食・大量アルコール摂取)などの場合が考えられます。また痛風になる可能性が高くなります。「尿酸値が高い」とは、尿酸値が7.0mg/dLを超えた状態です。尿酸値が7.0mg/dLを超えると「高尿酸血症」と呼ばれます。高尿酸血症になると、痛風発症の可能性が出てきますが、尿酸値が7.0mg/dLを超えたからといって直ちに痛風を発症するわけではありません。

利尿剤・むくみ取り
むくみは、身体にある余分な水分や老廃物を蓄積している状態になりますので、血液やリンパなどの流れを悪くしてしまいます。そのため、新陳代謝が悪くなり「冷え」などを引き起こしてしまいます。当ページでは、利尿剤ラシックスに関する情報を集めてます。
ラシックスで浮腫(むくみ)が解消されダイエットにも効果があると話題になっています。また、強い利尿効果を持っています。そんなラシックスを即日で発送してくれる安心なサイトを紹介しております。格安で簡単に購入できます。通販なら、ここで、100%正規品を保証できる!

  • 人気医薬品をご掲載
    • ラシックス
      417円~
      ラシックスとは、アベンティスフアーマ社が開発した全身のむくみなどを取り除く利尿医薬品です。
      詳細を見る
    • ヒドロクロロチアジド・ジェネリック
      769円~
      ヒドロクロロチアジド・ジェネリックは高血圧治療新薬ヒドロクロロチアジドの後発薬ですが、血圧を下げる効果も期待できます。
      詳細を見る
    • 尿酸値を上昇させる要因
      血清尿酸値を上昇させる要因は遺伝的要因と環境要因に分けられます。尿酸に関係する遺伝子は、希で影響が強い遺伝子と、頻度が高く影響が弱い遺伝子に分けられます。強いと言う意味は、遺伝子が強い影響を与え、尿酸値を大きく動かすと言う意味です。このような遺伝子を持っている場合、遺伝病ということばが使われます。

      環境要因としては、食事内容は尿酸値に影響します。肉食は痛風を増やし、海産物も痛風を少し増やします。野菜は痛風を減らし、乳製品も減らすと考えられています。
      アルコール飲料を飲むと尿酸値は一時的に上がります。アルコールが体内で分解される時に尿酸が作られること、その際にできる乳酸が体内に尿酸を蓄積すること、一部のアルコール飲料には尿酸の元になるプリン体が多く含まれていることなどがその主な原因です。また、ストレスは尿酸値を上昇させるようです。

      尿酸値を下げるためにやる方法

      ・食事によって尿酸値を下げる
      まずは、食事の中で、プリン体の多い食べ物を避けることが肝心です。プリン体は体内で代謝されると尿酸となる物質です。そのため、尿酸をつくるプリン体のなるべく摂取しないことが尿酸値を下げることになるのです。プリン体が多い食物としては、魚の内臓、干物です。また、アルコール飲料の中では、ビールが尿酸値を上昇させます。そのため、これらの食べ物、飲み物を避けることで、尿酸を下げることができます。

      ・水分の摂取
      尿酸を排泄させる手段のひとつに、尿の量を増やすことと、アルカリ性にすることがあります。尿酸の多くは、腎臓から尿として体外に排泄されます。このため、1日に2リットル以上の尿を出す努力をすると良いでしょう。これには、水分の摂取を2リットル以上することが必要です。水分摂取の際は、ジュースなどはやめて、水かお茶を飲みましょう。

      ・肥満解消のために運動を
      食生活の改善とともに適度な運動を取り入れて、肥満を解消するようにしましょう。エネルギーを消費して肥満が解消すると、尿酸値が正常範囲まで戻るというデータもあります。運動は、有酸素運動を取り入れ、日頃の生活の中で手軽にできる方法を選びましょう。目的地の一駅手前で降りて歩く、できるだけ階段を使うなど、身近なところで実践できることを取り入れるのが長続きのコツです。

      尿酸値を下げる薬について
      尿酸降下薬には、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があります。尿酸降下薬には、尿酸の生成を抑える「尿酸生成抑制薬」と尿酸の排泄を促す「尿酸排泄促進薬」があり、医師の判断により薬が選ばれます。
      ・尿酸生成抑制薬:プリン体が尿酸に分解されるときに必要な酵素の働きを阻害することで、尿酸の産生を抑える薬です。
      ・尿酸排泄促進薬:腎臓で行われる尿酸の再吸収を抑制することで、尿酸の排泄を促進する薬です。服薬すると、尿中の尿酸量が増えて、「尿路結石」を起こしやすくなるので、水分を十分に補給したり、「尿アルカリ薬」を併用したりして、尿路結石を防ぐ必要があります。
      ・混合型の薬:症状によって、尿酸産生過剰型の薬と尿酸排泄低下型の薬を組み合わせる。

      ジェネリック医薬品オススメ情報

      勃起不全防止薬は長期に使用すると勃起不全を完全に解決できます。

      女性はセックスの前、媚薬を飲んで、性交中に感じる性的快感の量を間接的に増やす効果があります。